Home › 語学留学 › 英語試験比較
英語検定試験の点数比較

英語試験比較:TOEIC, IELTS, TOEFL, ケンブリッジ

日本では英語検定(英検)やTOEICが有名ですが、世界中にはIELTSやケンブリッジ英検(Cambridge Exam)、TOFELなど多くの英語検定試験があります。また英語試験ごとに、出題形式や試験科目(文法・語法、リーディング、リスニング、スピーキング、ライティング)も異なっています。
そのため、一つの英語試験のスコアを他の英語試験と単純に比較することはできませんが、英語試験のスコアの目安にすることができます。

IELTSやケンブリッジ、TOFELはリーディング、リスニング、スピーキング、ライティングの4科目の試験となっており、記述する問題も含みます。一方で、通常のTOEIC試験ではスピーキング、ライティングの試験が無く、また全問がマーク式の選択問題と大きく異なります。

 

日本ではTOIECがポピュラーなため、TOEICのスコアを持っている人も多いですが、TOEICの点数をIELTSやTOEFLなどのスコアに換算することは困難です。
実際に、TOEICで800点を取っており、2,3週間のIELTS試験対策コースに通った後にIELTSを受験しても、平均で5.5しか取れなかったということも聞きます。
ただし、逆にIELTSやケンブリッジ、TOFELのスコアがあれば、それをTOEICのスコアの目安にすることはできるでしょう。

 

IELTS  Cambridge TOFEL(IBT) TOEIC
9.0 CPE 118 - 120 900 -990
8.5 115 - 117
8.0 110 - 114
7.5 103 - 109
7.0 CAE 94 - 102 730 - 900
6.5 79 - 93
6.0 FCE 60 - 78 600 -730
5.5
5.0 46 - 59 450 -600
4.5 PET
4.0 35 - 45
3.5 32 - 34 250 - 450
3.0 KET
0 - 250

 

IELTS、Cambridge、TOEFL、TOEICの説明については、こちらのページにまとめてあります。