ニュージーランドでホームステイ

親戚が来てディナー

ホームステイ先の親戚が来てみんなでいっしょにディナーすることも

ニュージーランドへ中学・高校留学をする場合、通常ホームステイに滞在します。 (学校によっては学生寮を選択できます)ホームステイでは、 ニュージーランドの一般家庭の中に入り、家族の一員として生活するものです。そのため、日常生活を通してニュージーランドの食文化や生活習慣を肌で体験できます。
もちろん家では英語での会話。学校であったことをホストファミリーに話したり、英語の分からないところを聞いたり、英語力を伸ばすによい環境です。

中学・高校留学で学校が紹介しているホストファミリーは、学校が直接ホームステイさせるのにふさわしい家かどうか調査し、安心して滞在させられる家にのみ紹介しています。さらに、学校は定期的にホームステイと連絡を取り合うことで、家庭での留学生の状況も把握するようにしています。

クライストチャーチやその近郊への中学・高校留学の場合、ホームステイ先は学校から徒歩圏内や、バスで通学が容易な場所となります。郊外の学校の場合は、少し離れた場所になることもありますが、スクールバスがあったり、ホストファミリーが送り迎えをしてくれます。

ニュージーランドの生活習慣に溶け込もう!

ホームステイは、現地の一般家庭でお世話になるもの。もちろん、各家庭には基本的なルール(門限、食事の時間、トイレ、洗濯、シャワー、電話など)があります。

特に重要なことは先に説明してくれますが、もし分からなかったら直接確認することも重要です!

できる限り直接聞いた方が、その後のコミュニケーションもさらにスムーズになりますし、英語の実践としても良いでしょう。かといって滞在の最初や、聞いても良く分からなかった、伝わらなかった場合には私たちが直接話を聞くこともできますし、中学・高校のインターナショナル担当者も相談に乗ってくれるので大丈夫ですよ。

ホームステイでは、料理の準備、テーブルセッティングや皿洗い、洗濯などはやってくれます。お手伝いをする必要はないですが、余裕があるときは手伝など心遣いが自然とできると、お互いが気持良く生活できて、より充実したホームステイとなります。

 

ホストマザーの手作りキッシュ

ニュージーランドな食事も楽しみの一つ!写真はホストマザーの手作りキッシュ

食事

ニュージーランドでの中学・高校留学でのホームステイでは、食事は一般的に毎日3食でます。多くの家庭では、朝食はパンやシリアルなど、昼食はサンドウィッチ+フルーツといった簡単なもので、ディナーはニュージーランドの一般的な家庭料理となります。

朝食や昼食はセルフサービスのところも多く、どこに何があり、どうすればいいのか初めに確認しておきましょう!


ホームステイ申し込み時に伝えておこう!

犬や猫、食べ物のアレルギーなど、生活に支障をきたすことは、申し込み時に必ず伝えておきます。

それを元に学校が最適だと思われるホームステイ先を選びます。