NZQAについて

NZQA

NZQANZQA(New Zealand Qualifications Authority)とは、ニュージーランド政府機関の一つで、各教育機関のコース認定や、海外の卒業資格の認定学生の授業料の補償などをしています。

また、Year11 - Year13の学生が受験する全国統一試験(NCEA)の作成や評価なども行っています。

NZQA認定校

中学・高校留学で、入学前やスクールホリデー中に語学力を上げたい場合、語学学校の紹介もしています。クオリティーニュージーランドが紹介している語学学校はどれもNZQAによって認定された学校です。NZQA認定校とは授業内容や質が「NZQA規定」の基準を満たしており、「NZQA規定」を基にキャンセル規定を作成している学校です。そのため、学校が万が一倒産した場合でも、授業料は補償されます。

 

ニュージーランドへの留学生の授業料が守られている理由

世界では毎年何十校もの語学学校や旅行会社が倒産し、多くの学生が被害にあっています。 ニュージーランドが他の国と大きく異なるのは、海外からの留学生に対しても政府機関NZQAが授業料を補償していることです。もし仮にニュージーランドの学校が倒産した場合でも、NZQAに認定されている学校であれば授業料は学生の元へに返金されます。