クライストチャーチの中学校・高校
クライストチャーチ高校留学 学校一覧

クライストチャーチの中学・高校一覧

中学・高校一覧

Burnside High School / バーンサイド・ハイスクール(公立・共学)

Burnside Highschool総生徒数2600名の南島最大の高等学校。海外留学生の受け入れにも積極的で、毎年150名以上の学生が留学に訪れます。最新の設備が整い、学問だけでなく芸術の分野でもとても優れており、ニュージーランドのジョン・キー首相や、世界的な歌手ヘイリー・ウェステンラの出身校でもあります。留学生へのラグビー/ESOLプログラムもあります。

Cashmere High School / カシミヤ・ハイスクール(公立・共学)

Cashmere High School高級住宅地としても知られるカシミヤヒルの麓にある共学の公立高校です。校内には多数の広場やテニスコートがあり、新設の体育館、豊富な蔵書のある図書館、モダンテクノロジールーム、コンピュータールームなど設備も整っています。学業成績も優秀で、カシミヤ高校の芸術・音楽プログラムのレベルの高さは、ニュージーランド国内でよく知られてます。フルタイムESOL(英語授業)があり、英語力を問わず入学することができます。

Christchurch Girls High School
クライストチャーチ・ガールズ・ハイスクール(公立・女子校)

Christchurch Girls High School1877年に設立された歴史のある名門女子校です。ハグレーパークやモナベール邸の近くにあり、校内には美しいエイボン川が流れるなど、市内にありながら緑豊かな落ちつく環境にある学校です。全国統一試験NCEAでは、公立高校でありながら名門私立校に劣らぬ平均点を示すなど、学力が高いことでも知られます。海外留学生へのサポートにも力を入れており、ESOL(英語サポート)を週4-6時間受講することができます。また、短期留学プログラムがあります。

Middleton Grange School
ミドルトン・グレンジ・スクール(インテグレイテッド・共学)

Middleton Grange International School1964年にキリスト教の私立学校として設立されたインテグレイテッドの学校です。学業だけでなく文化・芸術面でも優秀で、学区外からも地元の学生が学びにくる人気校です。 海外留学生の受け入れにも積極的で、約90名の留学生がここで学んでいます。入学時の英語力が不十分な場合は、提携している語学学校で重点的に英語を伸ばし、それからコースに参加するようになっています。ESOLは学年により週4~8時間あり、それ以外に放課後にIELTS対策の授業を受けることもできます。

Papanui High School / パパヌイ・ハイスクール(公立・共学)

Papanui High Schoolパパヌイ高校はクライストチャーチ市街地から車で約15分のパパヌイ地区にある学校です。広大な学内には最新の設備が整い、勉強やスポーツに打ち込めるすばらしい環境にあります。
毎年多くの留学生を受け入れるなど留学生の受け入れにとても積極的。フルタイムESOLでは英語だけでなく理科や数学も始めのうちは留学生同士で受講クラスできるなど、海外留学生のためのサポート体制がとても充実しています。

Riccarton High School / リカトン・ハイスクール(公立・共学)

Riccarton High Schoolリカトン高校は、クライストチャーチ中心地からバスで20分ほどの場所にある共学の公立高校です。全生徒数約950名に対して200台ものコンピューターが備わっており、デジタルアートやデザイン、その他の科目でもコンピューターを使った授業を多く取り入れられています。重点ESOL(英語学習)プログラムがあるので、英語力が不十分でも、まずはこちらで英語力を伸ばすことができます。

St Bede's College / セントビーズ・カレッジ(インテグレイテッド・男子校)

St Bede's Collegeクライストチャーチ市の北に位置するカトリック系の男子校。慈悲の心、品格、正義を学校の教義とし、助け合い精神にもとづき互いに高め合っていける学校です。校内には学生寮もあり、5つのラグビーグラウンド、2つのサッカーグラウンド、テニスコートやプールがあるなど、広大な敷地を持つ学校です。特にラグビーでは各レベルにおいて南島北中部エリアの高校大会では常に上位に入る強豪校。入学するには、ある程度の英語力が求められます。

St Thomas of Canterbury College
セントトーマス・オブ・カンタベリーカレッジ(インテグレイテッド・男子校)

St Thomas of Canterbury CollegeYear7-13の生徒約550人が通う、カトリック系の男子高。学校へは信教に関わらず入学できます。学業もスポーツもとても優秀な学校です。生徒たちが独自にプロジェクトを発足し会社を設立し運営するヤング・エンタープライズでは、小さめの学校ながら毎年ニュージーランド国内の高校で最も多くの賞を受賞するなど、個々の創造性を高める教育となっています。入学するには、ある程度の英語力が求められます。

Villa Maria College / ヴィラマリア・カレッジ(インテグレイテッド・女子校)

Villa Maria College1918年設立のビラマリアカレッジはクライストチャーチ中心地からバスで20分程の場所にある、カトリック系の名門女子校です。全国統一試験NCEAでは全ての学年で90%以上という高い成績を残すなど学業も優秀です。カトリック系の学校ですが、宗教を問わず入学もでき、規律もしっかりしています。慈悲の心、品格、正義を学校の教えとしており、助け合い精神にもとづいて互いに高め合っていける環境となっているので、来たばかりの留学生でも学校に馴染み易い学校でしょう。日本の高校からの短期留学も積極的に行っているので、日本人への理解も深い高校です。

私立高校

Rangi Ruru Girls School / ランギルル・ガールズ・スクール(私立・女子校)

Villa Maria Collegeランギルル・ガールズスクールは、キリスト教系の私立の名門女子高校で、ニュージーランドで最も歴史のある学校の一つです。 学業面では、NCEAでトップ3%に入るとても優秀な学校として知られていおり、またスポーツや芸術面でもとても積極的に活動しています。英語サポート(ESOL)は少人数制で週2~3時間行われます。また国内外の大学へ進学するためのサポートとして、TOEFL、IELTS、SAT試験対策も行っています。滞在は、寄宿舎(Boarding)もしくはホームステイが選択可能です。

St Margaret's College / セントマーガレット・カレッジ(私立・女子校)

Villa Maria CollegeSt Margaret's Collegeは閑静な住宅地メリベールにある私立女学校です。 小中高一貫教育となっており、学生数は全体で約750名が在籍しています。規律のとてもしっかりした学校で、学業も優秀。ニュージーランド南島の女子校で唯一、インターナショナルバカロレア(IB)を採用している学校でもあります。単身留学の留学生は、寄宿舎(Boarding)への滞在が必須です。