国際電話
国際電話のかけ方

国際電話(日本⇔ニュージーランド)の方法

日本とニュージーランドとの連絡は、スカイプやLINEなどのオンラインであれば無料でかけることもできます。ただ、必ずしもお互いがインターネットの環境にいるとも限らないですし、そういった場合は国際電話が必要となります。

 

ここでは、国際電話のかけ方についてまとめました。

ニュージーランドから日本へ電話する

ニュージーランドから日本へ電話する場合は、携帯電話もしくはコーリングカードを利用して通話します。ホームステイの固定電話からは絶対に直接かけないようにしてください。トラブルの原因となります。

 

■ホームステイの固定電話から日本へ通話する場合

この場合は、直接電話するのではなく、必ずコーリングカードを利用するようにしてください。コーリングカードは、スーパーや本屋さんなどで購入することができます。

 

コーリングカードの、Kia Ora Cardの場合は以下のようになります。

1.まずはエリアごとの指定の番号へ電話します。

    例)クライストチャーチからなら9780103

2.言語を選択します。(英語の1を選択 : 日本語はありません)

3.Pinナンバーを押します。

4.00の後に日本の国番号の81を押し、日本の番号の初めの" 0 "を抜かして残りの番号を押します。 例)0081 - 3 - 5678 ****

 

■NZの携帯電話から日本へ通話する場合

ニュージーランドの携帯電話から日本に直接、比較的安く電話することもできます。

電話の仕方は、以下のようになります。

 

03 5678 ****に通話する場合は、+と81を押して、日本の番号の初めの" 0 "を抜かして残りの番号を押します。 

例)+ 81 - 3 - 5678 ****

 

例えばVodafoneのFreebee Talkプランなら、日本の固定電話へ継続して60分間まで2ドルで通話することができます。

日本の携帯電話へは、$1.43/minです。

 

日本からニュージーランドへ電話する

■日本の固定電話からニュージーランドへ通話する場合

日本からニュージーランドへ連絡する場合は、契約している電話会社でご確認ください。

 

例)NTTコミュニケーションズの場合

ニュージーランドの番号 03 5678 **** にかける場合

0033 - 010 - (国番号)64 - (0を抜いたNZの番号)3 5678 ****

 

■日本の携帯電話からニュージーランドへ通話する場合

ご契約の携帯電話会社へご確認ください。

 

例)ソフトバンクの場合

+もしくは010 - (国番号)64 - (0を抜いたNZの番号)3 5678 ****

 

通話料は、ご契約している電話会社へご確認ください。