NZで携帯電話を買う!使う!料金は?
ニュージーランドの携帯電話を使おう

ニュージーランドで携帯電話を買う!使う!料金は?

ニュージーランドに留学、ワーキングホリデーで滞在するならニュージーランドの携帯電話を持ってると何かと便利!もちろん日本の携帯電話でも、海外で利用できるようにしておけば使えるけど通話料はとても高く短期留学でない限り現実的ではないのが現状。


それに何よりもニュージーランドで知り合った友達に日本の携帯電話番号を教えても、ニュージーランド国内からでも国際電話になるのでかけてくれません。

ニュージーランドの携帯電話ショップ

携帯電話ショップはショッピングモールや市街地にある

またホームステイをする場合には、ホストファミリーとの連絡手段としても必要です。今日は友達と出かけることになったから晩ご飯いらないとか、帰りが遅くなる、など携帯メールで気軽に連絡できるます。

英語での通話はハードルが高くても、TXT(携帯メール)なら簡単な英文ではっきりと意思疎通ができるのもいいですね。

プリペイド携帯なら月々20ドルくらい~の設定にする留学生が多いです。

 

日本で使っていたスマホは、SIMロックが外れていればニュージーランドでも使用することができます。詳しくは使っている携帯電話会社に確認してしてみてください!

 

ニュージーランドの携帯電話会社

ニュージーランドにある主な携帯電話会社は、Vodafone、Telecom、2 degreesの3社。Skinny Mobileなど、他の会社もあります。

プランも少しずつ変化してるので、各携帯ショップに一度説明してもらうといいかもしれません。

 

vodafoneのプリペイド契約なら、データ通信、通話時間、携帯メールの月々の数を自分で選べるから、自分にあったプランを組み立てられます。

 

月額契約?プリペイド?

携帯電話の契約は、日本と同じでプリペイド式月額契約の2通り。
月額契約は通常1年以上の契約なので、短期留学やワーキングホリデーでの留学するほとんどの人がプリペイド携帯を使っています。


プリペイドと言うと、日本では一般的でないし使用料も高いイメージがありますが、ニュージーランドではもっと一般的に使われています。

ほとんどの人がプリペイドで契約しているのでは?というくらい。


プリペイド用のプランもいろいろ選べ、プリペイドなのに無料通話や相手を選んでの話し放題プランなんてのもあったりも。通話料も月額契約とそれほど違いません。

 

お金を入れた分しか使えないので、使いすぎる心配もないのがうれしいところ。

携帯電話の購入・契約に必要なもの

携帯電話の購入については、身分証は必要ありません。
■月額契約

月額契約の場合は身分証明のできるIDが必要です。また短期での契約はできません。

 

■プリペイド
プリペイドでの利用であれば、契約には何も必要ありません。携帯電話ショップに行き、好きな携帯電話を購入し、セットアップするだけ。あとはお金をチャージすれば使えるようになります。

 

携帯電話の価格は?

格安の携帯電話
Vodafoneの通話と携帯メールのみの格安携帯電話

携帯電話は通話と携帯メールだけのものと、スマートフォンがあります。

スマートフォンでも、価格は100ドル位の安いものから1000ドル以上するiphoneなどの高性能スマートフォンまで様々!

通話と携帯メールができれば十分というのであれば、SIMカード付きで40ドル以下という安い携帯電話もあって、留学やワーキングホリデーで来ている多くの人が使用してます。

 

最近は日本で使っていたスマホをSIMロック解除して持ってきて、そのまま使う人が多いですね。

 

ポケットWi-Fiも販売していて、ポケットWi-Fiもプリペイド契約ができますが、スマホからデザリングしてネットにつなぐこともできるので、そこまで必要でもないかもしれません。

 

日本で事前に携帯レンタルをするのはどうかと時々聞かれますが、ニュージーランド現地での携帯電話がそんなに高くないので、日本からレンタルしてくるメリットは、出発前に番号が分かることくらいでしょうか。

SIMカードとは

携帯電話を利用するには、電話にチップ型のSIMカードを挿入する必要があります。SIMカードは携帯電話ショップや、電気屋さんで購入できます。価格は20ドル程。

 

日本の携帯、スマホをニュージーランドで使うためにはSIMロックを解除する必要があります。

 

もしニュージーランドで携帯を買った場合でも、日本のスマホはそのまま通話、データ通信はできなくてもWi-Fiのみで利用できるため、ホームステイ先や学校でWi-Fiに繋げて、LINEやその他のアプリはそのまま使えます。

プリペイド式携帯電話:お金のチャージ方法

Top Up
リチャージナンバーの書かれたレシート

プリペイド携帯で残額が少なくなった場合の再チャージすることを、トップアップ(Top Up)と呼びます。リチャージナンバー(Recharge Number)の書かれたレシートを購入し、携帯電話にチャージします。

リチャージのレシートは携帯電話ショップや電気屋さん、スーパーマーケット、ガソリンスタンド、コンビニエンスストアーなど多くの場所で購入することができ、20ドルから買えます。

Top Upは、携帯電話会社のサービス番号に電話し行うか、Recharge Numberを携帯メールで所定の番号に送るだけなので簡単!
心配なら、ショッピングセンターなどにある携帯電話会社のお店に直接持っていって直接チャージしてもらうこともできます。

 

携帯ショップはニュージーランドのどこにある?

 

オークランドやクライストチャーチなどの大きな都市の空港では、vodafoneショップのカウンターがあるので、空港に着いたときからニュージーランドの携帯番号を持つことができます。

街中にもショップはたくさんあるし、各住宅街にあるショッピングモール内にもあるので、ホストファミリーに一番近い携帯ショップはどこか聞いているといいでしょう。