Home › 語学留学 › 英語試験対策コース

英語試験対策を学び、英語資格を取ろう!

英語試験対策コースで学ぶ
英語力をさらに伸ばしたいなら、一般英語だけでなく、英語資格に挑戦してみるのも手

英語を勉強するなら、一般英語だけでなく英語の資格も取っておきたい! ニュージーランドの語学学校には、TOEICだけでなく、IELTS、TOEFL、Cambridgeといった国際的な英語試験対策コースがあるので、英語資格を狙ってみるのも手。

 

英語資格を取っておけば英語力の証明にもなるので、ニュージーランドの専門学校や大学への進学、就職にも有利になります。

 

英語試験についてはこちらを参照

 

日本では英検やTOEICが有名ですが、世界的にはIELTS、TOEFL、Cambridgeといった総合的な英語力を測る試験が主流。

 

英語試験対策コースでは、英語試験を合格するためのテクニックを学ぶという面もありますが、IELTS、TOEFL、Cambridgeなどの英語試験は記述式ですし、高い語彙力も求められるので、テクニックだけで高い得点を得ることはできません。

 

IELTS、TOEFL、Cambridgeなどの英語試験対策コースでは、決められた時間で要点を分かりやすく話すスピーキング力、内容をしっかりと理解し質問に答えるリスニング力、素早く読み解いていくリーディング力、豊富な語彙を使いしっかりとした英語のエッセイを仕上げていくライティング力といった、より高い総合的な英語力を伸ばしていくことにもなります。試験対策コースとは、単に試験のためではなく、その後の専門学校や大学、仕事でも役に立つスキルです。

 

ニュージーランドの専門学校や大学に進むには、通常IELTS試験のスコアが求められます。そのためIELTSコースは人気のコースとなっています。またケンブリッジ試験は、ヨーロッパを中心とした多くの企業で評価されている試験でもあるので、IELTSとケンブリッジ試験は多くの語学学校にコースがあります。

 

コースの種類

コースは①フルタイムの試験対策コース、②午前は一般英語を学び午後に試験対策を学ぶコースがあります。またフルタイムの試験対策コースでも、期間の決まったコースと期間の決まっていないコースに分かれています。

 

ケンブリッジ試験対策コースの場合、試験日程に合わせて8週間~12週間のコースとなっていることが多いです。

 

フルタイムのコースの場合、月曜日から木曜日までスピーキング、リスニング、リーディング、ライティングを重点的に学び、金曜日は模擬試験を行い試験に慣れていきます。

 

費用について

費用は、一般英語と同じもしくは若干高めの料金となっています。またテキスト料が別途かかる場合があります。詳しくは各学校のページもしくは、お問い合わせからご連絡ください。

 

各試験の受験料は、コース費用とは別料金となっています。

IELTSの受験料は445NZドル、ケンブリッジ(FCE)試験の受験料は365NZドルです。