Home › 語学留学 › 一般英語コースから始める

一般英語で総合的な英語力をつける!

ニュージーランドの語学学校へ入学する場合、まずは一般英語コース(General English /Intensive English Course)に入り、総合的な英語力を付けていくのが一般的です。

 

まずは一般英語コースから始める
まずは一般英語コースからスタートして総合的な英語力をつける

一般英語コースでは、スピーキング、リーディング、リスニング、ライティング、文法や語法などを総合的に学んでいきます。文法や語法を学んだら、クラスメイトとアクティビティを通して身に付けていきます。

 

単にテキストに沿って勉強するのではなく、先生も授業を楽しく学べるように工夫していますし、同程度の英語力のクラスメイトなので気軽に学んでいけます。

 

入学当初は、先生の指示が分からなくてまわりの生徒が理解していることに不安を感じますが、どの生徒も初めから理解していたわけではありません。授業を受けているうちに、徐々に慣れていきますよ。

 

英語レベルは?

一般英語コース
一般英語コースは他の国からの留学生と一緒に楽しみながら英語を学んでいける

一般英語コースは、Beginner, Elementary, Pre Intermediate, Intermediate, Upper Intermediate, Advancedとあります。

大きな学校ではさらに細かくレベル分けされていますし、小さな学校では逆にBeginnerとElementaryが一緒であったり、Advancedがなかったりとレベルが少ない場合があります。

 

英語に全く自信のない人でも、Beginnerから始めて行けば大丈夫!クラスメイトはみんな同じ英語力なので、心配する必要はありません。先生はどの学校でもネイティブの英語教師となりますが、ゆっくりわかりやすく話してくれます。

 

 

授業料や受講期間は?

一般英語コースの受講期間は自由です。受講する期間によって長期割引が適用される場合があるので、学校のページで確認もしくはお問い合わせください。

 

一般英語コース後の選択

一般英語コースで数か月学び、Intermediate~Upper IntermediateレベルになったらIELTSやケンブリッジなどの英語試験対策コースに移るのも手。宿題も増えて大変にはなりますが、英語力を一気に伸ばすなら試験対策コースに移ってみては?

 

英語を使った仕事を希望するなら、英語教師養成コース(TESOL/TECSOL)や、ビジネス英語コースを受講してみるのもいいかもしれませんね!