全国統一試験 NCEAについて

NZQAニュージーランドの高校では最後の3年間Year 11 ~13にかけて、学力判定を行う全国統一試験NCEA(National Certificate of Educatiion Achievement)

ニュージーランド政府の教育機関NZQAが行う全国統一の学力試験なので、学校の大きな講堂を使うなど、まるで日本の入学試験のような雰囲気の中行われる学力判定試験です。

NCEANCEAはLevel 1~3に分かれており、基本的な内容のレベル1から始まり、レベル2、Level3と段階的に難しくなっていきます。科目によってはかなり専門的なことも学びます。

 

またこの結果によってポリテクニックなどの高等専門学校や大学への入学が決まるため、ニュージーランドでの進学のためには、とても重要な試験です。

ニュージーランドだけでなく、他の海外の大学へ進学する場合でもUniversity Enteranceを利用することができます。

 

留学生の場合、NCEAが必須となっているかは高校によります。帰国子女枠で日本の大学へ進学する場合の判定基準として導入している大学もありますが、必ずしも必要なわけでは無いので予め希望する大学が決まっている場合は、大学の募集要項等を見ておくと良いでしょう。

 

1年留学や短期留学の場合はNCEAは関係ないので受けないことも多いですが、英語力次第ではチャレンジすることもできます。

NCEAの試験期間中に、テストを受けない留学生を対象にアクティビティーを企画している高校もあります。

 

■科目選択について

多くの学校では、Year11ではESOLに加え数学・サイエンスが必須です。必須科目以外は希望科目を選択しますが、選択した科目が同じ時間に被っている場合もあるので、取りたい科目が必ずしも取れるとは限りません。授業開始後に科目の変更も可能なので、実際に受けてみて難しすぎたり思っていたのと異なるという場合には変更することもできます。