クライストチャーチ

Christ’s College

Christ's College クライストカレッジ

クライスツ・カレッジ

クライストチャーチの私立男子高校

Christ’s College(クライストカレッジ)は1850年に設立されたニュージーランド南島クライストチャーチ中心地に位置する私立の名門男子校。

歴史的建造物と最新式の近代的建造物が複合されたキャンパスは、最先端技術の設備も備わっており理想的な学習環境となっています。教員や寮のスタッフへSir, Madamと呼ぶなど、礼儀も重んじる学校です。

校舎は美しいエイボン川とクライストチャーチ植物園に面しており、市内中心地にありながら落ち着く環境にあります。

世界の一流大学に進学者を多数輩出

私立男子校クライストカレッジニュージーランドで最も歴史のある学校の一つで、これまでにも学者、政治家、スポーツ選手、俳優など優秀な卒業生が多くいます。

クライスツカレッジから、ケンブリッジ、オックスフォード、ハーバード、スタンフォードなどの世界一流大学を含めた、国内外の有名大学へ進学する生徒も多数いるなど、学力レベルも高くNZ全国から生徒が集まります。

寮のある私立校 ニュージーランド伝統を保ちながらも常に新しいことを取り入れる学校で、生徒が心地よく過ごせる環境の中で、可能性を最大限に引き出すように熱心な先生が指導します。

スポーツや芸術活動も盛ん

文武両道で、スポーツや芸術面も力を入れています。

夏には水球、テニス、バレーボール、ゴルフ、陸上など、冬にはラグビー、バドミントン、バスケットボール、サッカー、ホッケー、スカッシュ、射撃など、競争力のあるチームから、気楽に取り組むスポーツまで多岐にわたる経験が出来ます。

学生寮あり、クライストチャーチ中心部のキャンパス内に住める

学生寮のある学校に留学 ニュージーランドクライストカレッジの大きな特徴の一つがハウス制度。全学生は10のハウスにそれぞれ所属し、学年を問わずハウスの中でリーダーシップ、チームワーク、友情が生まれます。

留学生もニュージーランド全国から来た生徒と一緒に学生寮に滞在し、同じハウスの生徒と一緒に住みます。

ESOL(英語が第二言語の生徒の為の補習クラス)は個別指導。週4時間行われ、英語力の向上、英語試験対策、授業のサポートなど、必要に応じた授業が行われます。

入学時にある程度高い英語力が必要となります。留学生の枠や寮の枠も限られているので、余裕を持って申し込む必要があります。

学校情報

住所 33 Rolleston Avenue, Christchurch, New Zealand
クライストチャーチ市内中心地、カンタベリー博物館の隣【地図はこちら
種類 私立・男子高 / キリスト教
※キリスト教でなくても入学できます。
総学生数 665名
留学生数 15名 (日本人3名) 
必要英語力 入学時に英語のテストがあります。 入学には学年によってPre-Intermediate~Intermediateの英語力が必要となります。英語力が不十分な場合は、先に語学学校で英語力を伸ばしてから入学するとスムーズに学校生活に入って行けます。また入学後は、より早く英語力を伸ばすために個人レッスンを受けることも可能です。
受け入れ学年 Year 9 – 13 (13 – 18歳)
受け入れ期間 短期(1ヵ月程度)でも入学可能です。
より良い留学とするために、1ターム(1学期間)以上の入学を推奨しています
入学 Term(学期)途中からでも入学できます。
ESOLサポート ESOLサポートがあります。ESOLの内容はこちら
海外旅行(留学)保険 必須です。
滞在 寄宿舎 / 3食付き

授業料等

入学金・事務手数料 授業料・寮費に含まれます。
(※1ニュージーランドドル=75円(2021年1月))
授業料・宿泊代 【2020年】Year 9-13:62000ドル/年
※入学金、寄宿舎(Bording)費、ユニフォーム費、アクティビティ費、旅行保険、NCEA費、ESOLサポート費、オールドボーイズ・ライフタイムメンバーシップ費を含みます。
教材費・文房具 一部購入する必要あり
ガーディアン 現地サポート料金・内容について
海外旅行保険 授業料・寮費に含まれます。
NCEA試験 授業料・寮費に含まれます。
その他経費 スクールホリデー中のホームステイ代は別途かかります。

留学生サポート

ESOLサポート

海外留学生のためのESOL(英語)サポートがあります。ESOLは少人数。必要に応じてライティングなど授業のサポートをしています。

スクールホリデー中のトリップ

各スクールホリデーには1~2週間の国内旅行もあります。

寄宿舎(Boarding)

クライストカレッジでは、留学生もニュージーランド全国から来た生徒と一緒に学生寮に滞在し、同じハウスの生徒と一緒に住みます。毎日全体での学習時間も設けられており、寝る前にデバイスを預けるなど、寄宿舎でのルールもあるので、規則正しい生活をする生活習慣もつけることができます。

寮のアクティビティも豊富。映画やスポーツ観戦、日帰り旅行などあります。Year10まではアクティビティへは原則必須となっているので早く馴染むことができます。

食事は3食含まれており、学内の食堂(伝統的な建物の食堂)で頂きます。野菜も多く健康を考えたバランスの良い食事となっており、とても美味しいと評判。メインも数種類準備されているので好きなものを選べます。

学校へのアクセス