クライストチャーチ

Papanui High School

papanui high school パパヌイ高校

パパヌイハイスクール

クライストチャーチ市内の中学・高校

ニュージーランド南島クライストチャーチ市街地から、北へ車で約15分程のパパヌイ地区。

新しいフードコートやカフェ、映画館も入った大型ショッピングモール「ノースランズ」、市営図書館、クライストチャーチ市営ジム・プールなどに隣接したとても便利な立地にPapanui High School(パパヌイ高校)はあります。

ニュージーランド南島最大級のショッピングモールすぐ横!便利な立地

パパヌイ高校 クライストチャーチ留学約10ヘクタールもある広々とした校舎には、Year9~Year13 (13~18歳)の生徒約1550名(留学生約50名)が通う、共学の公立高校が通っています。

留学生担当のアンジェラ先生は、中学、高校留学生のお母さん的存在。日本に住んでいたこともあります。

共学、公立、中~大規模。英語初心者のための集中英語コースあり

パパヌイ高校 音楽パパヌイ高校は、毎年、短期・長期合わせて80名程の留学生を受け入れるなど、留学生の受け入れにも積極的。

またそれ以外にも、現地に住む移住者へのコースも多く開講しており、海外留学生への理解の高い学校です。

比較的大きな学校なので教科選択の幅が豊富。科目としてダンスを選択することもできます。

選択できる科目が豊富!

パパヌイ高校 公立校共学英語学習サポート授業(ESOL)では、英語初級者のためのフルタイムのインテンシブESOLコースがあり、入学時の英語力が不十分な学生でも語学学校へ通うことなく入学できるようになっています。

またインテンシブESOLコースでは、英語だけでなく数学、理科などの科目も海外留学生同士で学べるようになっており、留学生はここで1~3ターム程学んだ後、メインストリーム(地元の学生と一緒の授業)に移ります。メインストリームに移ってからも継続してESOLを受講できるので、しっかりとした英語力を身に付けることができます。

新年度からの入学の場合は、約1週間のオリエンテーションも行われており、学校生活についてやニュージーランドの生活について、カルチャーについてなど、しっかり学んでから授業に入って行けます。また入学してからしばらくの間は、学校生活に溶け込めるようにバディと呼ばれる地元学生が付いて、学校生活や学習面での面倒を見てくれるので安心です。

学校情報

場所 30 Langdons Road, Papanui, Christchurch 8053, New Zealand
クライストチャーチ市内中心地からバスで約15分
総学生数 1550名
留学生数 57名 (日本人23名) 
必要英語力 どのレベルからでも入学できますが、多少の英語力を有しているのが理想的。入学前に予め英語を学んでおきたい場合は、そちらもご用意できます。
受け入れ学年 Year 9 – 13 (13 – 18歳)
受け入れ期間 3週間以上、1ターム(学期)以上を推奨
入学 Term(学期)途中からでも入学できます。
ESOLサポート 海外留学生のためのフルタイムESOL(英語)の授業もあります。生徒のレベルに合わせた指導で受けることができます。
海外旅行(留学)保険 必須
滞在 ホームステイ / 3食付き

留学費用

入学金・事務手数料 500ドル
(※ 1NZドル = 約65円でご換算ください。2020年4月の両替レート)
授業料 年間14,500ドル
1Term : 4,000ドル、 2Terms : 7,500ドル
3Terms : 11,000ドル、 短期:400ドル/週
ホームステイ手配料
ホームステイ料金 280ドル/週 : 年間(46週)で約12,880ドル
※ホームステイ料金には朝食・昼食・夕食が含まれます。
制服 600ドル Year 9 – 12(中古300ドル)
Year 13は私服となります。
レンタル:100ドル
教材費・文房具 文房具:約50ドル/年、 教材費は科目によります。
ガーディアン 現地サポート料金・内容について
海外旅行保険 一定の条件を満たす旅行(留学)保険へのご加入する必要があります。
多くの教育機関が推奨している安心の旅行保険です。
NCEA 385ドル/年 (Year11-13まで毎年かかります)
高校によっては留学生は必須ではありませんが、受けることを推奨しています。
その他経費 ・選択する科目により別途必要になる場合があります。
例)アウトドアエデュケーション(200ドル)、アート・フードテクノロジー(50~250ドル)、ミュージックキャンプ(160ドル)、Jazzフェスティバル(385ドル)トリップ(5~75ドル)、スポーツトーナメント、アドベンチャークラブ(5~50ドル)等。

留学プログラム

ESOLサポートプログラム

海外留学生のための通常のESOLクラス以外に、英語初級者のためのフルタイム(インテンシブ)ESOLクラスがあり、どの英語レベルの生徒でも初めから通うことができます。またパパヌイ高校のESOLは、通常の英語クラスに加え、数学や理科などの科目を学ぶための英語を学ぶクラスも含まれたプログラムとなっています。

生徒の英語力によりますが、通常3ヵ月~から半年程度フルタイムESOLクラスで学び、その後現地学生と同じクラス(メインストリーム)に入り授業を受けるようになります。
メインストリームに入った後も、英語力上達のために英語力に応じて週数時間のESOL授業を継続して受講できるようになっています。

入学オリエンテーション

入学生の多い1学期は、初めに2~3日間かけて入学オリエンテーションが行われます。英語と数学の基礎テストも行われ、メインストリーム(現地学生と同じクラス)かインテンシブESOLクラスにに分かれます。

またこの期間では、ニュージーランドでの生活に早く馴染めるように、ニュージーランドでの家庭生活や学校生活、文化についても教わります。2~4学期の初めや学期途中から入学する場合は簡単な入学オリエンテーションとなりますが、内容は上記とほぼ同じです。

パパヌイ高校の場所

パパヌイ高校の動画

留学生が困ったことがあったらいつでも相談に行けるインターナショナルルーム。インターナショナルルームでいつも留学生をサポートしてくれる先生方の動画です。

アンジェラ先生

アンジェラ先生は優しくて親身にいつも留学生の相談に乗ってくれる。元日本語の先生

リチャード先生

リチャード先生は元語学学校で英語を教えていた経験もあり、英会話中に少し難しい単語を分かりやすく説明してくれたりもする便りになる先生。
動画ではニュージーランドに高校留学したら毎日話しかけられるHow are you?の聞き方、答え方を教えてくれました