クライストチャーチ

St Margaret’s College

セントマーガレットカレッジ

クライストチャーチの私立女子高校

ニュージーランド 私立女子 セントマーガレットカレッジSt Margaret’s Collegeは閑静な住宅地メリベールにある私立女学校です。

Year1~6のプライマリースクール(小学校)、Year7~8のミドルスクール(中学校)、Year9~13のシニアスクール(高校)の、小中高一貫教育となっており、学生数は全体で約750名、高校は各学年約100名が在籍しています。

私立、女子校、クライストチャーチで数少ない寮に滞在できる学校

IB セントマーガレット近年、全面的な校舎の建て替えが行われたため、ハイスクールの校舎はほぼ全て新築。スタイリッシュで機能的な校舎となっています。

800名収容できる新築のホールはとても素晴らしく、学外にも開放されています。サイエンス、ミュージック、アートなど設備も揃っており、学内には野外温水プールもあます。

最新の設備で少人数授業

学業面では、毎年ニュージーランド全国統一試験NCEAでトップレベルの成績を収める学校です。また、セントマーガレットは、 ニュージーランド南島の女子校で唯一、インターナショナルバカロレア(IB)を採用している学校です。IBは世界的な資格で、日本でも入学資格として採用する大学が増えています。
Year11のNCEAの成績により、Year12からの2年間、NCEAコースを受講するかIBコース受講するかを選択することができます。IBは世界的な資格のため授業も大変ですが、やりがいのあるコースでもあります。毎年95%以上の生徒がIB資格を取得しており、また平均でも高いスコアを取得しています。IBコースを受講する必要はありませんが、選択する留学生も多くいます。

ニュージーランド統一資格のNCEAのほかIBの選択ができる

スポーツ セントマーガレットスポーツも奨励しており、カヌーやホッケー、ダンスでは毎年優秀な成績を収めています。留学生は全体で15名程度で、日本人は2~3名が通います。

入学にはある程度の英語力が必要となりますが、英語力が不十分な場合でも語学学校に通い、英語力を伸ばしてから入学することができます。留学生への英語(ESOL)サポートは1対1のプライベートレッスン、または数人となっており、週2~3時間行われます。

セントマーガレットでの滞在は寄宿舎となります。部屋は、プライベートな空間も保てるような構造となっています。寄宿舎では他の生徒と生活を共にするので、とても結束も強くなり、リーダーシップも発揮し易い環境です。ハウスマネージャー(管理人)はとても親切で、寄宿舎全体が暖かな雰囲気となるように、常に心掛けてくれています。また週末には、校外に出かけてのアクティビティがあるなど、充実した生活となるようになっています。

学校情報

住所 12 Winchester St, Merivale, Christchurch, New Zealand
クライストチャーチ市内中心地からバスで約10分【地図はこちら】
種類 私立・女子高 / キリスト教
※キリスト教でなくても入学できます。
総学生数 751名
留学生数 12名 (日本人3名) 
必要英語力 入学時に英語のテストがあります。 入学には学年によってPre-Intermediate~Intermediateの英語力が必要となります。英語力が不十分な場合は、先に語学学校で英語力を伸ばしてから入学するとスムーズに学校生活に入って行けます。また入学後は、より早く英語力を伸ばすために個人レッスンを受けることも可能です。
受け入れ学年 Year 1 – 13 (5 – 18歳)
受け入れ期間 短期(1ヵ月程度)でも入学可能です。
より良い留学とするために、1ターム(1学期間)以上の入学を推奨しています
入学 Term(学期)途中からでも入学できます。
ESOLサポート ESOLサポートがあります。
海外旅行(留学)保険 必須です。
滞在 寄宿舎 / 3食付き
※親子留学の場合は、寄宿舎に滞在する必要はありません。

留学費用

入学金・事務手数料 2,000ドル
(※1ニュージーランドドル=75円(2021年1月))
※授業料を支払う前にお支払いする必要があります。
授業料・宿泊代 【2020年】Year 7-8:50,298ドル/年
Year 9-13:56,045ドル/年
※寄宿舎(Bording)の滞在費を含みます。スクールホリデー中や一部のロングホリデーの滞在費(ホームステイ代)は含まれません。
教材費・文房具 教科書は授業料に含まれますが、文房具やワークブックなどは必要に応じて購入
MacBookの購入が義務付けられています。
ガーディアン 現地サポート料金・内容について
海外旅行保険 一定の条件を満たす旅行(留学)保険へのご加入する必要があります。 多くの教育機関が推奨している安心の旅行保険Orbit Insuranceも一緒にお申し込みできます。
NCEA試験 385ドル/年 (Year11-13まで毎年かかります) 高校によっては必須にしていない場合もありますが、受けることを推奨しています。
国際バカロレア 1,500ドル(Year 12-13)
※受講は必須ではありません。
その他経費 アクティビティへの参加費
スポーツやカルチャー・トリップ、アウトドア・エデュケーション、一部のミュージックやアートなど、選択する科目によって必要になることがあります。

ESOLサポート

海外留学生のためのESOL(英語)サポートがあり、週2~3時間、プライベートレッスンを受けることができます。英語力を伸ばすだけでなく、授業のサポートとして使うこともできます。そのため、短時間でも充実した学習を学べるようになっています。

寄宿舎(Boarding)

新築の寄宿舎は、とても整理されていて清潔。プライベートな空間にもなる構造となっています。学外への外出もしっかりとチェックする体制も整っており、親御さまにとっても安心です。寄宿舎のルールもしっかりしており、規則正しい生活をし、次の日の授業に集中できるようになっています。

食事は学内の食堂で3食頂きます。学校専属のシェフが、健康を考えた異なるメニューを用意してくれるので、自分の好きなメニューを頂くことができます。

学校へのアクセス